ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボウリング 5番ピンが残る原因(特にハウスボール使用時)

■真ん中のピン

Bowl-a-rama
Bowl-a-rama / urbanshoregirl


私が片手投げだった頃、5番ピンが残るケースが比較的多かったです。特に、5番&7番ピンのスプリットが多く、悩みの種でした。今回は特にハウスボール使用時に発生しやすい5番ピン残りの原因について紹介します。


■残る原因

Bowling
Bowling / therangonagin


ポケットにボールを入れてストライクを狙う場合、5番ピンはボールが倒すピンです。

参考 ⇒ 「ボウリング 1投目のボールの通り道(ストライク)

では、なぜ5番ピンにボールが当たらないのでしょうか。

いろいろ考えられますが、主な原因として、「ボールの入射角度不足」、「ボールが1番ピンに押し負けている」などがあります。
対策の図

対策として、「クロス(斜め)で投球する」、「フックボールを投球する(横回転をかける)」、「重いボールを使用する」ことが挙げられます。


■意外に重いピン

Bowling Pin
Bowling Pin / Eric Kilby


ボウリングのピンは約1.6 kgと意外に重いです。ボールがピンに当たると、ボールの軌道は結構変化します。ハウスボール(備え付けのボール)を使用される方はある程度重いボール(男性なら12ポンド以上)を使用することをオススメします。

追伸
私がマイボールでも5番ピン残りが多発した原因はズバリ「横回転不足」でした。現在は両手投げで回転量も多くなったため、5番ピンはほとんど残りません( ´ ▽ ` )ノ
関連記事

| 初めての方へ | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/98-3b9e2959

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT