ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボウリング 自分なりの投球リズムと安定した投球

■一定の投球リズム

Soldiers, airmen participate in PTPI bowling event
Soldiers, airmen participate in PTPI bowling event / USAG-Humphreys


センター公式大会等に参加すると、周囲投球状況やゲーム進行状況に合わせて投球する場合があると思います。しかし、あまり周りを気にしすぎると、スコアに響くことがあります。今回はメンタル的な記事をご紹介します。


■同じ動作と間隔

110513-N-DI719-080
110513-N-DI719-080 / SurfaceWarriors


投球と投球の間に、同じ動作を行なうと良いかもしれません。私は毎回の投球前にボールを拭くことにしています。


また、同じ間隔で投球すると、前投球のイメージを次の投球に持って行きやすいと思います。現実として、ストライクが続いているときはテンポ良く投球していることが多いと思います。

逆に、相手と直接対戦するスポーツの場合は、間隔を変えることがあります。
野球のピッチャーは、投球間の時間を自在に変化させて、バッターにタイミングを合わされないようにしています。メジャーリーグの上原が良い例です。


このように、同じ動作や投球間隔から投球者のリズムを作り、安定した投球の土台としたいものです。



■投げ急ぐタイプ

110513-N-DI719-032
110513-N-DI719-032 / SurfaceWarriors


ボウラーには、投げ急ぐタイプと、ゆっくり投球しすぎるタイプの2通りがあるようです。

私がボウリングを始めた当初、某センターの支配人さんに「mrds君は体が温めると投げ急ぐタイプだから、投球する前に一呼吸置きなさい。」と言われたことがあります。当時の私はこのアドバイスをあまり気にせず、まっすぐ投球する練習に必死でした。
しかしながら、いろいろな大会等に参加するようになると、支配人が仰ったことが分かったような気がします。

一度、プロやインストラクターの方々に投球間隔を見てもらうと、訪問者様のタイプが分かるかもしれません。

| 投球リズム | 15:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ルーティーン

Mrds1さん、おはようございます
いつもブログ拝見しております。

自分も投げ急ぐタイプです。
ストライクが続いている時など
余計です。

そんな時は出来るだけ
隣のレーンの人に譲り
後に投げるようにしています。

我先に投げると
スプリット率高し!

ではでは

| ライアン | 2013/10/22 07:50 | URL |

Re: ルーティーン

ライアンさん、コメントありがとうございます。

ライアンさんは隣の方に譲られているのですか~私は最近、ドンドン投げてしまうので、ライアンさんの対策を真似させて頂きます(笑)
両手投げに転向してから、スプリットの大半が平行ピンになってきました。片手投げ時代では、回転量不足で5-7スプリットがよく出たものです。

| mrds1 | 2013/10/23 12:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/96-37814428

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT