ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボウリング両手投げ ファール防止

■ファール多発

The American Center’s Bowling Blowout
The American Center’s Bowling Blowout / U.S. Embassy New Delhi


私自身、両手投げで球速を上げる練習をしていると、片手投げの時と比較してファールが多くなることがあります。試合中では、ファールした時に限ってストライクになるケースもあり、何度も悔しい思いをしています。
今回はファールが起こる原因とその対策について簡単に紹介したいと思います。


■上体と重心

ファール防止


両手投げの場合、リリースの際に左足(右投げの場合)で踏ん張れないと上体が前へ突っ込みやすくなり、これがファールの原因となるケースが多いです。

対策として、投球全体の流れの中で「重心をやや後ろにすると、投球が安定するよ」と、両手投げ上級者の方からアドバイスを頂きました。

また、Pリーガーの岸田プロもおっしゃっていたことでは、リリース1歩手前の蹴り足段階までに重心をしっかり落とすことも効果があると思います。


私は両手投げを始めて4ヶ月目の時、マグレでアベレージ220を出したことがあります。そのときは「重心が普段より後ろにあり、安定したフォームで投球できていた」と両手投げ上級者の方からコメントを頂きました。


出典
2013 USBC Masters Game 4 Title Match
http://www.youtube.com/watch?v=AWWVfcn7EIY

| ファール防止 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/92-bf51b4c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT