ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボウリング両手投げの10番ピン(回転量)

■両手投げの回転量

Bowling Night - kompany vs Gaminside
Bowling Night - kompany vs Gaminside / luca.sartoni


両手投げで10番ピンを取る際に、曲がりすぎて苦労したことはありませんか。両手投げは回転量が非常に多いので、10番ピン方向のスペアを取るときに苦労することがあります。今回は上級者から教わった、両手投げ10番ピンカバーのチョッとしたコツ(回転量)を紹介します。


■回転量を落とす

10番ピンリリース

回転量を落とすことによって、スペアボールの曲がりを抑えることができます。
ボールを落とし気味に投球すると回転量を落とすことができます。 リリース時において、左手からボールを離すタイミングを1投目より早くして調整します。

上級者には小指の穴をボールに開けて回転量を制御している方もいらっしゃいます。


■手首の形

ブロークンNG

構えの際に手首をブロークンにしないで下さい。
片手投げの場合は、ブロークンにすると回転量はしっかり落ちます。しかし、両手投げの場合にブロークン状態で投球を開始すると、バックスウィングの際に左手でボールを持ち上げることが難しくなり、結果的に助走とタイミングがズレる可能性があります。

出典
2013 USBC Masters Game 4 Title Match
http://www.youtube.com/watch?v=AWWVfcn7EIY
関連記事

| 10番ピン(両手投げ) | 15:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

落とし気味

mrds1さん、こんばんは
10ピンスペアの記事良いですね

私も全く同じで、ボールを落とし気味
こぼし気味で投球する事を心掛けています。

後はアドレス時の手の向きを
プロよりアドバイスされ
若干内側に向けて構えています。

後はラインですね
今は真ん中のスパットを通していますが

左から3番目のスパットを使えれば
遅いレーンでも楽なようです
私はなかなか上手くいきませんが。。。

いずれにしても10ピンは課題です。。。

それではまた

| ライアン | 2013/08/26 23:33 | URL |

Re: 落とし気味

ライアンさん、コメントありがとうございます。

私は15~20枚目を通しています。
ディープインサイドからの投球がなかなか難しくて…

あと、回転を縦回転にするのが結構苦労しています。
なので、10番ピンの回転の記事も投稿しようと考えています。

ライアンさんのように球速を25km/hまで上げたいです~

| mrds1 | 2013/08/27 12:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/90-08f6aa4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT