ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バックスウィングの高さ(ボウリング)

■重要な高さ

Bowling
Bowling / a.drian


ボウリングをしていると、バックスウィングが高いとカッコよく見えるものです。スピードを上げるためにバックスウィングを高くする場合もあると思います。
今回はバックスウィングの高さについて上級者の方から頂いたアドバイスを紹介します。


■両肩のライン

Swing
Swing / JForth


基本的に、両肩を結んだラインより上に、ボールは上がりづらいです。ラインより上に行く場合は、不要な力が入っている場合があります。

では、上記に反して、PBA選手のバックスウィングが高いのは何故でしょうか。

それは、上体が前傾しているからです(PBA選手全員が該当しているとは限りません)。上体を前傾すると両肩を結んだラインが傾きますので、ラインの延長線上は、肩の位置より高くなります。

Weber バックスウィング

上の写真のPete Weberプロは、両肩を結んだラインより若干高くなっていますが、ご了承下さい。

出典 http://www.youtube.com/watch?v=I3lttj8Sbcg
PBA Tournament of Champions Jason Belmonte-Pete Weber 3-31-13



スピードを上げるためには、上半身の振り子運動と下半身の助走のタイミングが重要です。無理やり力づくでバックスウィングを上げる必要はないですよ。

| バックスウィング | 14:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/83-d9d3ef6d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT