ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボウリングにおけるテーピング②

■親指背中のテーピング

2012 Korea and U.S. Friendship Bowling Tournament - U.S. Army Garrison Humphreys, South Korea - 28 April 2012
2012 Korea and U.S. Friendship Bowling Tournament - U.S. Army Garrison Humphreys, South Korea - 28 April 2012 / USAG-Humphreys


以前に「親指背中のテーピング」について紹介しました。それでも皮がむけてしまう方がいらっしゃるかもしれません。今回は、親指背中に施すテーピングの補強についてご紹介します。


以下の内容は某プロが実施に行っていることです。参考になれば幸いです。


■ガーゼ・コットン

「ガーゼ」や「コットン」はスキンパッチの袋の中に入っているものを使用します。

コットンガーゼ

前回の記事では、親指の背中に下地材を塗り、その上にテープを張りました。
今回は下地材とテープの間に「ガーゼ」や「コットン」を挟み、テーピングを補強します。親指背中への負担が小さくなると思います。

ガーゼ乗せサム補強


■指穴の調整

Bowling party
Bowling party / lisaclarke


「ガーゼ」や「コットン」を挟むと、指が太くなるので、サムホール(親指の穴)を必ず調整して下さい。
親指が抜けづらく、3本の指が同時に離れてやすくなり、回転量が減少しやすくなります。


■原因と対策

そもそも親指背中の皮がが剥けてしまう原因は、ボールを握ってしまうことです。なので、ボールを握らない対策が必要です。握らないとボールを落としそうで怖い方は、サムホールのシールを増やしたりして握らない工夫をしましょう。
関連記事

| 親指背中 | 22:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほど

Mrds1さん、おはようございます。
スキンパッチに入っている
ガーゼの使い方が初めて
分かりました(^o^)
なるほどです。

ではでは(^-^)/

| ライアン | 2013/04/09 07:40 | URL |

コメントありがとうございます

ライアンさん、こんばんは。
ライアンさんは両手投げなので、サムに貼るテープは不要かもしれませんね。
ガーゼは、皮がめくれた時に応急処置として使うこともあります。スキンパッチを塗ると結構痛いです(+。+)

| mrds1 | 2013/04/09 21:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/74-238f4ebb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT