ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

現在の練習法 コントロール編

■管理人の練習法

Bowling Challenge - kompany vs FM4
Bowling Challenge - kompany vs FM4 / Heisenberg Media


これまで私が行ってきた練習や教えていただいた練習を紹介してきました。現在は練習内容を少しバージョンアップしています。今回は上手な方から教わった私mrds1が現在実践している練習を紹介します。


■5枚目を通す

現在の練習法

以前の記事では5枚目(右端の▲)を真っ直ぐ投げる練習を紹介しました。
今回の練習法は1投目と2投目で投げるコースやボールが異なる場合があります。

1投目はストライクを狙うボールで5枚目(右端の▲)を真っ直ぐ投げます。
理由はこちらをご覧下さい→コントロールを磨く練習

2投目は5枚目(右端の▲)を通してスペアを狙います。真っ直ぐではなくてもOKです。ボールはストライクを狙うボールでもスペアボールでもどちらでも良いです。


■考えるクセを付ける

Bowling Challenge - kompany vs FM4
Bowling Challenge - kompany vs FM4 / Heisenberg Media


ボウリングはコントロールが命です。しかし、同時に頭を使うスポーツでもあるため、考える練習もしています。
例えば2投目において、5枚目を通して10番ピンを取るのは結構大変です。
どうやって10番ピンを取るか、考えることが重要です。
・スピードは?速めに投げる?
・回転は?ブロークン気味にして回転量を落として投げる?
・ボールは?曲がらないスペアボールを使う?

また、1投目で5枚目(右端の▲)真っ直ぐを投げていると、オイルが徐々に削れてフッキングポイントが手前になります。レーンコンディションの変化も体感して頂きたいです。
ボールを変更して、持っているボールの特徴を知ることも練習の1つと考えています。
関連記事

| コントロール向上 | 14:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。
私の場合は、メカテクターを装着しての投球に慣れることに四苦八苦しております。
今までより曲がるようになったの
で、裏へ行くことが多くなりまし
た。苦手な「出し戻す」という投球の練習を続けています。

| ケン桜木。 | 2013/02/25 06:08 | URL |

コメントありがとうございます。

ケン桜木さん、こんばんは。
私も以前はメカテクターを使用していました。
メカテクターを装着するとスパンが短くなるので、素手のときに作ったボールだと合わないかもしれません。
インサイドからの投球においては、脇が開かないようにして下さい。脇が開くと内ミスが多くなります。
ご存知かもしれませんが、10ピン方向のスペアを取る際は、角度を調整する金具を外してみてください。メカテクターを装着したままでブロークンリストとして投げることができます。

| mrds1 | 2013/02/26 22:08 | URL |

mrds1さん、
ありがとうございます。
脇に注意ですね!
最近になって、ようやくフォームが固まりつつあります。
というのも、以前より回転も増え曲がりも出るようになってきた感じです。
次回の練習日に、脇を意識して投球を心掛けます。

| ケン桜木。 | 2013/02/26 23:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/70-a7e337dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT