ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボウリング動画で学ぶ

■動画で学ぶ

Art bowling pins: Duck, Dude, Skulls and Bullgod
Art bowling pins: Duck, Dude, Skulls and Bullgod / DanCentury


ボウリングの動画は本場アメリカのものがたくさんあります。英語ばかりですが、参考になる動画が多いことも確かです。今回はボウリングの基礎的な動画を紹介します。


■Basic Bowling Techniques (Part 2)

この動画では、助走のタイミングの取り方を紹介しています。英語ですが、図としては分かりやすいです。



・4歩助走(The Four Step Approach)のスタートは、右足と右手を同時に出す
・5歩助走(The Five Step Approach)の場合は、左足を前へ出してから、次に右足と右手を同時に出す。助走スピードを上げることにより、球速が上がる。
・右足を出した際に、ボールの重さを右足で感じると良いです。


■Basic Bowling Techniques (Part 3)



この動画では、振り子運動について紹介しています。

・スポーツには良いセットアップ(構え)が必要。ボウリングの場合、ボールという重い物体を移動させるため。
・プッシュアウェイの際は、右手を床に対して45度に出す
・振り子運動のためにボールの重力をうまく使う。体調などは日々変化するが、ボールの重力は変わらない。
(振り子運動は重力に任せる。無理に力を入れて、振り子運動を妨げないようにする)


■2010 GEICO Mark Roth Plastic Ball Championship



アメリカのプロの大会では、プラスチックボールを使うものがあります。プラスチックボールとは、俗にいう「スペアボール」のことで、あまり曲がりません。それでもストライクを連発しています。アメリカのプロはボールの威力だけでなく、コントロールも素晴らしいですね。
ボウリングにおけるコントロールの重要性が分かる動画だと思います。

このような動画を見ると、なんだかボウリングがしたくなってきました(笑)
少しづつ焦らずに練習しましょう。



| ベーシック動画 | 20:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんな親切な動画があるなんて!
さすが本場アメリカですね〜。
でも、それを日本にいながら観られることが本当にありがたい。
とても勉強になります。
ありがとうございます。 m(_ _)m

| ケン桜木 | 2012/12/23 22:09 | URL |

やっぱり本場は違います

ケン桜木さん、こんばんは。

基本的な投球に動画の他に、リリースに関連する動画、回転に関する動画もあります。
言語が違っていても、同じ人間なので伝わってくるものがあると思います。
人間って不思議ですね。
また機会があれば動画を紹介しますので、よろしくお願いいたします。

| mrds1 | 2012/12/23 23:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/58-456f3eaa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT