ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヘッドアップを直そう(ボウリング)

■聞きなれない言葉

Yep, I want to get me some shoes & bowl!
Yep, I want to get me some shoes & bowl! / glokbell


「ヘッドアップ」という言葉は、皆さんあまり聞きなれないと思います。意味は英単語の和訳そのままです。ヘッドアップを直すと良いことがあるので、今回の記事で取り上げてみます。


■ヘッドアップとは

Roll
Roll / jasonippolito


簡単に言うと、ヘッドアップとはリリースの際に頭が上がってしまうことを言います。ヘッドアップをすると、あまり良いことがありません。リリースの際に頭が上がってしまうと、狙いがずれてしまい、膝も連動して上に伸び上がるようになりコントロールが悪くなります。また、ボールを無理やり引っかき上げるようなリリースになる可能性があります。


■ヘッドアップの対策

対策として以下の点に注意します。

ヘッドアップ対策
画像の出典
http://www.youtube.com/watch?v=xveNEYpQSj4
Basic Bowling Techniques (Part 2)

・ボールがスパット付近を通過するまでずっとスパットを見る
・ボールがスパット付近を通過するまで、左足(右投げの場合)をリリース時の曲げた状態に維持する

要は、投球後もリリース時の体勢を維持するイメージです。
頑張って左足を踏ん張りましょう。

余談ですが、アベレージ220の方が言うには、「ヘッドアップを直すと、リリースからピンに当たるまでボールの回転が1周ぐらい増える」とおっしゃっていました。ヘッドアップしているか確認するには、動画を撮ってもらうのが良いと思います。
関連記事

| リリース | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/55-4a297b4a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT