ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

振り子運動と助走の練習(ボウリング)

■タイミングを探す

Bowling-MikeTodd
Bowling-MikeTodd / TrishaLyn


ボウリングの投球は、上半身の振り子運動と下半身の助走をタイミングよく行なう必要があります。以前に「プッシュアウェイ時に上半身と下半身のタイミングをとる」と紹介しました。今回はその助走と振り子運動に関する練習方法を紹介します。


■ボールに引っ張られる

Bowling
Bowling / ASurroca


ここで取り上げる練習方法は、某有名大学のボウリング部がやっていると言われています。

有名大学練習70
出典 http://www.youtube.com/watch?v=2Itzj3VtQlQ
Basic Bowling Techniques (Part 3)

立った状態(若干前傾姿勢)で振り子運動を行います。助走はしません

②ボールが体の前に来て、大体最高点に達したら、腕がボールに引っ張られる感覚があります。そのときに右足を前へ出して、助走をして下さい(4歩助走の場合)。

面白く言うと、飼い主(ボウラー)が犬(ボール)に引っ張られるイメージです。ようするに、「振り子運動を実行中にプッシュアウェイのタイミングを探す」ということです。

ポイントは自分で動き出そうとしないこと。あくまでボールにタイミングをゆだねます。
振り子運動をしている腕に力が入るとタイミングがズレてしまいます。

この練習は結構簡単に実行できるので、初心者の方におススメです。周りに人がいないか確認してから練習してみて下さいね。

| タイミング | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/44-28bb4884

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT