ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボウリングで球速を上げるには?(フォロースルー・ボールの位置・スライドパーツ)

■1投目の威力

Mom Bowling
Mom Bowling / mateoutah


ストライクを多く出すには、コントロールと同時にボールの威力も必要になってきます。ボールの威力は主に、球速と回転量で決まります。威力のあるボールでガツンとストライクを取りたいものですね。
ここでは、ボウリングの上手な方が教えて下さった球速を上げる方法を紹介します。


■具体的な方法

Watermelon Ball
Watermelon Ball / mateoutah


まずはじめに、注意点を挙げておきます。球速アップは回転量アップより比較的容易にできますが、フォームが固まっていない状態で取り組むと、腕に力を入れてボールを振り回すような投球になります。
なので、ボウリングを始めたての方は、こんな方法もあるのだと知っておくだけでいいと思います。無理して実践する必要はありません

方法は以下のとおりです。

①フォロースルーをしっかり

フォロースルー 矢印


ボールをリリースしたあと、ボールを持っていた腕は振り子運動の要領で頭ぐらいまで上がってきます。ところが、リリースを気にしすぎると腕が顔まで上がってきません。手のひらが背中方向を向くぐらい、振り切ったスウィング(野球の素振りみたいなスウィング)が良いです。
出典 http://www.youtube.com/watch?v=0TkbVLkzlps&feature=player_embedded
4 step approach
 

②ボールの位置を高くする

ボールを持つ位置

アドレス(構え)時のボールの位置を高くすると、当然バックスウィングも高くなりますので球速は上がります。バックスウィングの際は、腕の力でボールを上に引き上げないように注意して下さい。力が入るとロクなことがありません。
また、助走のタイミングも変わる可能性がありますので、ファールにご注意を(笑)。
出典 http://www.youtube.com/watch?v=0TkbVLkzlps&feature=player_embedded
4 step approach


③スライドパーツの交換

スライドパーツ

シューズのスライドパーツ(パーツごとに滑り具合が異なる。右投げなら左足)滑らないものに交換すると、基本的に球速は上がります。

滑りに使っていた運動エネルギーを、直接ボールにのせるイメージです。

ただし、左足の踏ん張りが必要なため、左足への負担は大きくなります。

<参考>
ちなみに私が①~③を実践したら、球速は約2 km/h上がりました。2 km/h上がるだけでピンの飛び方が全然違います。
関連記事

| 球速アップ | 22:08 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スピードUP

mrds1さんこんばんは
ブログ拝見させてもらってます
自分もスピード上げたい時は
ボールの位置を高く構えています。

片手投げの時は助走を長めにしたりもしました。

スライドはしっかり止まって投げたいのですが
それはなかなか上手くできないです

2kmも上がるのはうらやましいですね~

ではでは

| ライアン | 2012/11/12 22:20 | URL |

Re: スピードUP

コメントありがとうございます。

ボールの位置を高く構えて、助走の長さを変えずに大会に出たら、
ド悲惨なことになりました(泣)
現在は立ち位置を1歩後ろにしています。
スピードはもともと20km/hなので、上がっても大したことはないです。
それでもポケットに入った時は、ピンの飛び方が弾けるような感じになりました。

| mrds1 | 2012/11/12 22:28 | URL |

29歳の兄がいるんですけど兄弟で速球を投げれます。兄には球は速いことは秘密にしています。

| 25歳 | 2014/04/30 17:27 | URL | ≫ EDIT

MAX速度 42km/h
兄の前での制限速度 27km/h

| 25歳 | 2014/04/30 17:45 | URL | ≫ EDIT

球速をあげる方法の一つは、軽いボールを選ぶことです。

| 25歳 | 2014/05/01 22:12 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

25歳さん、コメントありがとうございます。

私はストローカー(両肩とファールラインを大体平行にする投球)だったころ、29 km/hぐらいがMAXでした。
ボウリングはスピードだけではありませんが、10番ピンをとる際にスピードボールは有効です。
アメリカのプロボウラー「オスク・パレルマ」の片手投げみたいに、ピンを吹っ飛ばしてスペアを取りたいものです。

| mrds1 | 2014/05/13 20:33 | URL | ≫ EDIT

軽いボール

25歳さん、コメントありがとうございます。

軽いボールだとストライクは取りにくいですが、1本残りのスペアの際は良いかもしれません。
両手投げをされるなら、1投目と2投目は同じポンド数にすることをオススメします。ボールの重さが異なると、中指&薬指にかかる感触が違ってきます。両手投げ上級者の方や私の経験上、両手投げは些細な違いが投球に大きく反映されます。

| mrds1 | 2014/05/13 20:44 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/06/14 22:33 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/06/14 22:35 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/06/30 00:44 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/41-86b334d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT