ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボウリングボールの種類と選び方(マイボールとハウスボールの特徴)

■ボールの選択

Bowling Boobs
Bowling Boobs / Rob Lee


ボールの選択、特に備え付けのボール(「ハウスボール」と言います)はどのように選んだらよいか分からない方もいらっしゃると思います。選択を間違えると手首や腕を痛める場合があり、注意が必要です。
今回はボールの種類とその選択について紹介します。


ボウリングのボールは以下のように大きく分けて2種類です。

・備え付けのボール (ハウスボール)
・マイボール


これからこの2種類のボールについて紹介します。


■備え付けのボール(ハウスボール)

bowling-balls-658385_640.jpg 

ボウリング場で借りるボールのことです。一般的に「ハウスボール」と呼ばれます。

<持ち方>

ハウスボール親指 ハウスボール第2関節


親指は付け根までズボっと入れます。中指と薬指は第2関節(指先から2番目の関節)まで穴に入れます。残った人差し指と小指はボールに密着させてボールを包み込むように持ちます。ハウスボールはオイルによってヌルヌルしているので、投球する際は備え付けのタオルでボールを拭いてください。

<選び方>
私の握力は右35kgで、ハウスボールの場合は11ポンドを投げます。一見軽すぎると思われるかもしれません。しかし、ボウリングは威力よりコントロールが重要なので、<持ち方>を参考にしてボールの重さより手のフィット感を優先して選んでください手のひらがボールに密着している状態がよいです。親指の穴(サムホール)が大きいボールを選ぶと、ゆるくてボールを強く握ってしまう可能性があるので注意してください。
私はハウスボールで感触の良いボールを見つけたらボールの型番を写真を撮って、次回も同じハウスボールで投げるようにしています。


■マイボール

Bowling Treff 10/2009
Bowling Treff 10/2009 / Axel Schwenke


自分の手に合うように作ってもらうボールのことです。ボールの穴にシール等を貼って細かな調整が可能です。また、ハウスボールより重くすることができ、ボールの威力が増大します。

<持ち方>

マイボール親指 マイボール第1関節

親指はハウスボールと同様に付け根までズボっと入れます。中指と薬指は第1関節(指先から1番目の関節)まで穴に入れます。ハウスボールと関節が違いますので注意してください。

<マイボールの購入方法>
マイボールは自分の手に合うように作られるので、自分て穴の大きさ等を選ぶ必要はありません。ボール(穴のあいていない)を買って、「ドリラー」と呼ばれる職人さんに自分の手に合うように穴を開けてもらいます。この際、ドリラーさんが手を測定してくれます。その後、グリップなどを中指と薬指の穴に入れて指穴を調整します。親指の穴は投球しながらシール等で調整する必要があります。

<スタンプを貯める>
初めてマイボールを作ろうとしている方は、スタンプキャンペーンを利用してはいかがでしょうか。これはゲーム数に応じてスタンプを押してもらい、ある一定の数が集まったらマイボールがもらえる仕組みです。これはボウリング場によってやっているところに限ります。
費用はドリル+グリップ代で3000~4000円ぐらいで済みます。
関連記事

| アイテム | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/24-3bfca79a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT