ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Pリーグ中村美月プロチャレ 気配りの出来るプロでした

■中村美月プロにチャレンジ

美月プロ表紙 
近所のボウリングセンターさんではプロチャレンジが多く、Pリーガーもよく来場されます。
ボウラーとしては即参加しちゃいますね(笑)
今回は 「下町の鉄腕ルーキー」こと中村美月プロのチャレンジ大会に参加したときの感想を投稿します。


管理人は夜の部の「チャレンジ」に参加しました。
昼の部はチャレンジではなく「一緒に投げよう」という大会で、せっかくなら勝負したいと思い、チャレンジに参加しました。


■フォームチェック


美月プロフォーム 

バックスウィングは頭より高く、手のひらは若干外側を向いていました(オープンバック)。
バックスウィングからリリースまでは振り下ろすような印象を受けました。体重も右足から一気に左足へ乗っている感じです。華奢な体からは想像できないフォームですね。

美月プロを一言で言うと、「体の使い方がうまいプロ」です。


■質問などなど

美月プロ質問 
チャレンジ前に恒例?の質問コーナーがありました。

●こだわっていることは?
ボウリングシューズの左右のメーカーが異なること。
(普通は左右同じメーカーで、滑りやすさを調整するスライドパーツを変更するぐらいです)

●今年の目標は?
大きな大会のシードに入れるようになりたい。

●ご自身の特徴は?
意外に手が大きいことです。


■成績

美月プロチャレ成績 

管理人は917/4Gと奇跡的にスコアが良く、なんとか勝利者賞をGETしました。

美月プロは練習投球中に「オイルが多い」とおっしゃっていましたが、4G目は240超えのスコアをたたき出していました。さすがプロですね。
(美月プロの合計スコアは忘れてしまいました。すみません)


■最後に

管理人は美月プロと同じBOXで投球することはありませんでした(管理人のクジ運が悪い?)
チャレンジ後に少し話す機会があったのですが、「あまりお話できなくてごめんなさい」と、声をかけてくれました。
ご自身のスコアだけではなく、周りの参加者にも気配りのできるプロだと感じました。

ボウリングの人気度を上げるために頑張っていただきたいものです。
(管理人もボウリング人口を増やすために頑張ります)

| 中村美月プロ | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/128-38922250

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT