ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Pリーグ 竹原三貴プロにチャレンジ(質問集もあるよ)

■Pリーガーにチャレンジ

竹原三貴プロ

管理人がお世話になっているボウリングセンターさんに、「神戸のハッピーボウラー」こと竹原三貴プロが来場されました。
管理人はガッツリ予約して参加しましたので、体験談を紹介します。


■投球フォーム

竹原プロ投球フォーム

竹原プロは元々左利きを右投げに変更した経緯があるそうです。
2014年末にボールの重量を15ポンドから14ポンドに変更して、球速UPに取り組んでいるとのこと。
投球フォームは全体的に無理のない状態です。バックスイングの頂点で、右の手の平を若干外に向けているのが印象に残っています。

この日のレーンは竹原プロにとって比較的早い部類に入るためか、クロス気味に投球されていました。
5番ピンだけが残ったときは、相当悔しそうでした(笑)


■質問集(センタースタッフ)

Question mark made of puzzle pieces
Question mark made of puzzle pieces / Horia Varlan


竹原プロへのセンタースタッフさんの質問をまとめてみました。

Q:趣味は?
A:英会話をしていましたが、ボウリングをしすぎて忘れました(笑)

Q:投球で心がけていることは?
A:ボールの重量に任せて投球します。前に人がいるように、優しく投げます。

Q:竹原プロの4スタンスは?
A:「B2」です。

Q:2015年の目標は?
A:2014年の目標は「新しいことを始める」でした。今年の目標は「新しく始めたことを固める」です。


■ボウリング漬け

The Pin Pals!
The Pin Pals! / porcupiny


運良く私の投球していたBOXに竹原プロが入りましたので、会話をしながら少し質問してみました。

Q:プロチャレ中にハプニングはありましたか?
A:他人の投球フレームの時に、自分が投球してしまうことがありました。私はドンドン投げてしまうタイプなので。

Q:竹原プロはラウンドワン所属ですが、プロチャレンジは月に何回ありますか?
A:月に10回ほどあります。開催場所は全国ですね。

ご自身のプロチャレンジを実施しながら公式大会に出場されています。
本当に「ボウリング漬け」です。


長距離を移動しながらのボウリングは体力的にも大変だと思いますが、お体に気をつけて、ボウリング人気復活のためにもご活躍して頂きたいと思います。

| 竹原三貴プロ | 13:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/121-90a033cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT