ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【打倒10番ピン】スペアボールの中でも曲がりにくいボールは?

◼10番ピンを倒す武器

Bowler
Bowler / DJ-Dwayne [Returning in 2015/16]


右投げで10番ピンを取る際は、縦回転でブロークンリストを意識しながら、曲がらないように工夫されていると思います。
片手投げでストローカーの方は気にすることは少ないですが、両手投げやローダウンなどの高回転ボウラーの方々は10番ピンに苦戦することがあるかもしれません。
今回は10番ピンを打倒するのに効果的なスペアボールを紹介します。


今回の記事では、私の体験やプロの意見を参考にしています。最終的には縦回転でブロークン気味に投球することが必要になると思います。


■ターゲットウレタン

target_urethane_b.jpg


材質はハウスボールと同様のウレタンです。硬度も高く(88~90度)、再販しても直ぐに売り切れたようです。

硬度の説明はこちら⇒「曲がらないスペアボールとは(硬度)

また、ウレタンはポリエステルと比較して割れにくいです。
おそらくこのボールは私の知っている限り、一番曲がりにくいボールです。


■ジュビリー(Jubilee)

ジュビリー箱

上でご紹介したターゲットウレタンと同じ材質のスペアボールです。上記のターゲットウレタンより少し硬度が小さい(75~78度)です。
ターゲットウレタンが品薄のため、私はジュビリーを買いました。両手投げの店員さんに勧められたというのが本音ですが;^_^A
しかしながら、実際に投球してみると以前使用していたターゲットゾーン(TargetZone)より、ピンそばの動きがはるかに少ないです。

ただ、表面がオイル等でベタつくため、投球前にはしっかりボールを拭きましょう。


武器を手に入れたら、あとは10番ピンに向かって投げ込むのみですね。
関連記事

| スペアボール | 14:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/120-4ddc89b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT