ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボウリングにおけるリリース時の手首

■ボールを離す

Following the motionsFollowing the motions / gorriti


リリースでは振り子運動と助走のパワーをボールに伝えます。
リリース方法によって回転量を上げることができますが、怪我のもとになりかねないので、今回は自然なリリースを紹介します。


■手のひらの感覚

ポイントは、手のひらでボールを押すように投げることです。

リリース 押す リリース パチンコ
※写真は真上からみた状態

NGパターンも挙げておきます。
ボールをパチンコのハンドルみたいに回してしまうと、振り子と助走のパワーをこのハンドルの操作?に使ってしまうため、あまり威力が出ません。また、手が回転するため、コントロールが悪くなるのはお分かりになると思います。



■手首の曲げ具合

回転をかけようとして、手首を内側にグッと曲げる必要はありません。
手首と腕のラインは真っ直ぐ位でOKです。

手首

力を入れすぎると筋肉痛や故障の原因となります。また、力を入れすぎるとリリースにブレが生じやすくなるため、リリース時は軽く握手するように投げてみてください。

バックスウィングを低くするとリリース時のスウィングスピードが遅くなります。これにより、ボールから親指が抜けて、ボールが手のひらの上を転がり、中指と薬指にボールが乗る感触が掴みやすくなります。この感触は非常に大事です。


■親指の向き

hands-1047634_640.jpg 

親指を投げたいコースの方向へ向けるイメージを持ってください。あくまでもイメージです。中指や薬指も同様です。
これらのイメージを持つことでボールをパチンコのハンドルみたいに回すのを防ぐことができます。
関連記事

| リリース | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/12-acd8045a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT