ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボウリング両手投げ リリース時のバランスを保つには

■リリース時のバランス

Split and Screwed
Split and Screwed / Furryscaly


両手投げの練習をしていると、リリース時にバランスを崩す事が多いかと思います。バランスが崩れてしまうと回転量や回転方向、リリースのタイミングがバラバラになり、再現性の高い投球が難しくなります。
今回はバランスを保ってきれいにリリースすることを考えてみました。


■バランスをとりにくい理由

両手投げと片手投げの決定的な違いは「左手の使い方」です。これがバランスの取りやすさに影響します。

片手投げリリース左手
片手投げの場合、左手を身体の横に伸ばすことにより、リリース時のバランスが取りやすい状態になります。

両手投げリリース左手
両手投げの場合、左手はボールに添えているため、バランスを取ることに使えません。
ただし、カップリストを維持しやすいため、強烈な回転量を誇るボールを投球できます。


■バランスをとるには

上手くバランスを取る方法を以下に挙げてみました。

●足腰の強化
Running Styles
Running Styles / Chris Hunkeler


単純に足腰が弱い場合があります。足腰は身体の土台です。
参照⇒「ボウリングの筋トレ

●スライド調整
A Night out with the Boys
A Night out with the Boys / CoreForce


ボウリングセンターによっては、アプローチ(助走する床)の滑り具合が異なります。シューズのスライドパーツを変更し、滑り具合に対応して下さい。
ボウリングはレーンへの対応力を競うスポーツでもあります。

●体の近くでスウィング
体から離し過ぎない

ボールと体が遠くなると、それだけボール方向に体が傾きやすいです。
気になる方は、リリース位置と左足位置の距離をチェックして下さい。


出典
2015 USBC Masters
https://www.youtube.com/watch?v=NGLyKMx5j_8

| バランス(両手投げ) | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/118-436d6676

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT