ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボウリング両手投げ&クランカー 外への投球、内ミス防止

■斜行と同時に練習したい内容

Strike!
Strike! / sabianmaggy


両手投げに転向してすでに1年と半年が経過しました。最近は左側へ斜行する助走も練習していますが、ボールが外に出ないことが多いです。
今回は私が外への投球で注意している点を紹介します。


■ストローカー時代のクセ

図1

私が片手投げ投げのときは、普通のストローカーでした。板目に沿って投球することが多く、外へ大きく出すことはあまりしませんでした。これが少しクセになっているようです。

私と同様にストローカーから両手投げに転向された方々にはわかって頂けると思います。

転向したときは、まさかガター付近から投球するとは思っていませんでした。

■ディープインサイドから外への投球の必要性

ディープインサイド

大会の終盤では、レーンのオイルはかなり無くなってしまい、ディープインサイドからの投球が必要になります。
ディープインサイドから投球してポケットに入れる場合、投球方向は外になります(上図)。

裏ポケ狙いなら別ですけどね(笑)

■プッシュアウェイの方向

プッシュアウェイの方向

しっかりプッシュアウェイの方向が外に向いているか注意して下さい。私の場合、内ミスするときはプッシュアウェイが板目に沿っている時があります。

また、左への斜行助走を意識しすぎるとプッシュアウェイを忘れやすくなります。
斜行助走と外出しをセットで練習したいですね。


出典
2014 PBA Barbasol Tournament Of Champions - Final
https://www.youtube.com/watch?v=T3wk-VN03K0
関連記事

| プッシュアウェイ | 16:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

斜行

こんにちは、色々、覚え無くては、いけない事。
沢山でてきますね。インサイドから外への、
投球は楽しくも有り、三歩目が、とても大切と
実感しています。頑張って会得して下さい!
では。

| さだやん | 2014/09/02 08:41 | URL |

コメントありがとうございます。

さだやんさん、いつもコメントありがとうございます。

とくに大会が予選と決勝に分かれている場合、ディープインサイドからストライクが取れると決勝でもある程度のスコアがとれると思います。
(私は一度決勝に行きましたが、オイルが少なすぎて対応できませんでした)

さだやんさんの仰るように、覚えることはいっぱいありますので、1つずつ練習して自分のものにしていこうと思います。
課題を乗り越えるのもまた楽しみの1つですね。

| mrds1 | 2014/09/02 20:45 | URL |

コーチ

こんにちは、usbcのA級コーチの、
スロウインスキー氏.著の
ツーハンドボウラーのトレーニング
電子書籍で、取り寄せできるみたいです。
必ず役に、立つ、事ですので、
報告がてら、是非、参考に、、、
では。レベルアップに、期待して、
練習しましょう。

| さだやん | 2014/09/19 00:53 | URL |

コメントありがとうございます

さだやんさん、有益な情報ありがとうございます。
さすが、本場アメリカはやることが早いですね。
日本では両手投げがほとんど浸透していないため、練習していると「本当に指入れて投げてるの?」と10回ほど言われています。さだやんさんも何度か声をかけられていると思います。(もちろん、いい意味で^ ^)
これからはボウリング(特に両手投げ)の活性化に貢献できればいいなと思っています。

| mrds1 | 2014/09/20 14:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/112-1438628f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT