ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボウリングのバックスウィングは高い方がいいの?

■コントロールと威力

Brokering his options
Brokering his options / gorriti


ボウリングはボールの威力も大事ですが、それ以上にコントロールの方がもっと大事です。
コントロールがしっかりしていないとスペアがとれず、150以上のスコアが厳しくなります。
今回はバックスウィング時の注意点を紹介します。


■バックスウィングの高さ

2012 Korea and U.S. Friendship Bowling Tournament - U.S. Army Garrison Humphreys, South Korea - 28 April 2012
2012 Korea and U.S. Friendship Bowling Tournament - U.S. Army Garrison Humphreys, South Korea - 28 April 2012 / USAG-Humphreys


バックスウィングを高くすると、ある程度球速が速くなりボールの威力が上がります。しかし、ボールの振り子運動がぶれたりしてコントロールが難しくなるため、上の写真のようにバックスウィングは肩ぐらいの高さ位にとどめる方が良いです。
いくらボールの威力が強くても1番ピンに当たらないとストライクになる確率は格段に落ちます。これも、インストラクターの方から教えて頂きました。

アベレージ170まではこの高さでOKです。

また、バックスウィングを低くするとリリースの際にブレが少なくなって結構オススメです。スピードはいつでも上げることができますが、コントロールはすぐに良くなるものではありません。


■動画を撮る

smartphone-407108_640.jpg 

後ろから投球時の動画を撮ってもらいましょう。カルチャーショックを受けます(笑)
私は思ったよりバックスウィングが高くて、低くするようにアドバイスを受けたことがあります。動画を撮ってもらえば、後で自分も見ることができるのでオススメです。

| スウィング | 16:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/11-bb062b48

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT