ボウリング初心者がスコア150を出すコツ ~両手投げにチャレンジ~

ボウリングの練習、大会、インストラクターから学んだコツを紹介します。両手投げの記事もありますよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボウリング 自分の型(両手投げ)を模索

■自分の型とは

Blue balls
Blue balls / Zepfanman.com


ボウリング以外の場面で「自分の型」に関する話を聞きました。これはボウリングにも通用することなので、思わず取り上げてしまいました(笑)。
ボウリングに限らず、「上級者」と言われる方々は「自分の型」を持っているものです。


■過去の私

Bowling
Bowling / NickNguyen


両手投げに移行する前の私(管理人)を振り返ってみます。

私は典型的なストローカーで、リスタイを装備して5〜10枚目を真っ直ぐ投げるスタイルでした。
回転方向はほとんど縦(アクシスローテーション0に近い)状態で回転量も少なかったため、
オイルが多い時は5番ピンがよく残り、逆にレーンが遅くなってインサイドからの投球ではタイトなラインしか使えず、いろいろ悩んでおりました。

両手投げに移行しようと思ったのは、この時です。


■自分なりの型とは

Drilling the Ball
Drilling the Ball / jronaldlee


上級者の方は自分の型(=投球フォーム、レーンアジャスティングなど)を持っています
例えばフォームが崩れてしまった場合、自分の型がある方は戻すべき自分の投球フォームを知っているため、何をどのように修正すればよいか把握しやすいです。逆に自分の型が無いと、戻すべき本来の投球フォームが分からないため、立ち直るのに時間がかかる場合があります。

私のストローカー時代、本来は真っ直ぐ投球するスタイルのはずなのですが、無理やり横回転をかけて板目を大きく使おうとして失敗したことが有ります。
ボールを完全に握ってしまい、親指の背中をよく怪我しました。

上級者の方々と話をすると、自分なりの型を探すには「試行錯誤あるのみ」とよく聞きます。
「試行錯誤」するには当然、豊富な投球数( = 練習)が必要です。

私自身、自分の型(両手投げ)を探しております。投球のタイミングや助走の仕方を変えながら、自分の投球しやすいフォーム(自分の型)を探すのも面白いものです。
関連記事

| 上達イメージ | 21:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スタンス

お久しぶりです。丁度私も初動でのボールの位置を、決めかねていて、ダウンスイングでのボールの重さを感じるのがバラバラで、自分の形を確立したいです。
素晴らしいメッセンジャーストライクも、たまにでるようになりました。が、、、スペア率がまだまだです、数投げるしか答えはないかも?頑張ってみます。

| さだやん | 2014/02/13 17:18 | URL |

コメントありがとうございます。

さだやんさん、いつもコメントありがとうございます。

私は左手をボールから離すタイミングがバラついており、ひたすら投げ込んでいる状態です。

メッセンジャーストライクが出てきましたか~両手投げの場合、10番ピンタップと思ってもストライクになる可能性があるので、とんだピンが落ち着くまで目が離せませんね(´∀`*)

さだやんさんも、だんだん両手投げが楽しくなってきたと思います。お互い楽しんでボウリングをしましょう(^_^)ノ

| mrds1 | 2014/02/15 18:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bowlingbeginner.jp/tb.php/105-42a6ee2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT